歯垢ケア

キャットフードに欠かせない栄養素とは

猫は赤ちゃんから子供、そして成猫になる過程で必要な栄養素は異なります。
はじめて猫を飼う場合は、自分で餌をつくってあげようと張り切っている人もいるでしょうが、栄養についての知識がない人は、キャットフードランキングサイトに頼った方がいいでしょう。
ここではキャットフードに欠かせない栄養素について探っていきます。

猫の体を作るのは食べ物です。
野生の猫は自分たちで餌を捕まえて体をつくりますが、ペットとして生きる猫たちは、飼い主が栄養のことをしっかり考えて餌を与えてあげなければいけません。
特に赤ちゃんから子猫に成長する過程では、成猫よりもたくさんの栄養分が必要となり、この時にしっかり栄養を与えてあげないと、大人になって病気をしやすい体となってしまいます。

猫に欠かせない栄養素にはたんぱく質があります。
もともと猫は肉食動物であるため、良質の動物性たんぱく質が必要となります。
たんぱく質は臓器や筋肉や血管や皮膚などの、猫の体の基本構成となります。
したがってキャットフードを選ぶ時には、良質の高たんぱく質が配合されている商品を選びましょう。

もちろん市販のキャットフードは猫がしっかり成長するために、ライフステージに合わせて必要な栄養素を配合していますが、中には値段を落とすために、たんぱく質を抑えて穀物を多く含んでいる粗悪な商品もあります。
さらにそのような商品には化学物質を多く含んだ添加物が多く含まれている可能性も高くなっているので、あまりにも値段が安い商品には十分な注意が必要です。

その他にもビタミンやミネラルは健康を維持するためには必要な成分で、猫には必須脂肪酸であるリノール酸やアラキドン酸も健康を維持するためには欠かせない栄養素となっています。

このように、猫に欠かせない栄養素で代表的なものはたんぱく質ですが、キャットフードの中には十分なたんぱく質が配合されていないものもあるので注意が必要です。
特に安価な商品にそのようなモノが多いので、購入する際には配合されている栄養素をしっかり確認して下さい。
今はキャットフードも進化しているので、必要な栄養素は以前に比べ摂りやすいです。