歯垢ケア

オメガ6脂肪酸の含まれるキャットフード

猫の成長にためには必須脂肪酸が必要となります。
特に猫の美しい毛並みと毛艶をつくるには、オメガ6脂肪酸が欠かせません。
ここではオメガ6脂肪酸とは何かについて詳しく紹介していきます。

ほとんどの人はオメガ6脂肪酸という言葉をはじめて聞くでしょう。
猫に最も重要な栄養素は動物性たんぱく質です。
もともと肉食である猫には、主食として動物性たんぱく質を豊富に含んだキャットフードを与えてあげる必要がありますが、脂質も猫には大事なエネルギーとなります。

人間と同じで脂質は重要なエネルギーですが、摂取し過ぎれば肥満の原因にもなり、いろいろな病気を引き起こす原因となるので猫にも与えすぎないようにしなければいけません。
反対に脂質が不足すれば、抜け毛などの原因にもなり、毛艶や毛並みが悪くなります。
猫にとって必要なのは、オメガ6脂肪酸と、オメガ3脂肪酸で、必須脂肪酸というものは、猫自身が体内で合成することができないので、外部から摂取しなければいけません。
すなわち飼い猫の場合は、人間がきちんと与えてあげなければいけないのです。

具体的に猫に必要なオメガ6脂肪酸とは、リノール酸、アラキドン酸で、オメガ3脂肪酸はDHAやリノレン酸です。
人間の場合はリノール酸を原料に、アラキドン酸を自ら合成できますが、猫の場合はそれができません。
リノール酸はコーン油や紅花油などの植物油にたくさん配合されていて、アラキドン酸は鶏肉やレバーや魚などに多く含まれています。

市販されているキャットフードの中には、猫に必要なオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の両方をバランスよく配合しているものがあるので、これらが猫に必要な理由をきちんと理解して、大事な猫ちゃんにキャットフードから必要な栄養素を与えてあげましょう。

このように、これまで名前を聞いたこともないだろうオメガ6脂肪酸は、猫ちゃんの健康を維持するためには必要な栄養素です。
特にこの成分が不足すれば毛艶や毛並みが悪くなります。
脂質なので摂り過ぎには気を付けて、適量をキャットフードから与えてあげましょう。