歯垢ケア

AAFCOとキャットフード

AAFCO(アフコ)という名前はあまり馴染みのないモノですが、これはAssociation of American Feed Control Officialsの略称で、正式名称は米国飼料検査官協会となります。
ここではAAFCOとキャットフードについて詳しく紹介します。

キャットフードを購入する時に、AAFCO基準という言葉を目にすることがありますが、AAFCO基準とは、犬や猫の栄養基準を定めたものです。
その基準は「完全かつ均衡のとれた食餌」と定められています。

AAFCO基準では猫に必要な栄養素の基準値を細かく設定していて、最小値や最大値を定めてそこに当てはまるものだけにAAFCO基準を与えています。
大事な猫ちゃんに毎日与えるキャットフードを選ぶ時には、人によっていろいろな基準があると思いますが、その1つとしてAAFCO基準をクリアしているかどうかが大事なポインとになります。

AAFCOはペット先進国のアメリカの基準で、残念ながら日本にはそのような基準はまだありません。
そのため粗悪なキャットフードがたくさん出回っていることも事実で、飼い主としては猫ちゃんの健康維持と長生きさせるためにも、このようなしっかりとした基準をクリアしている商品を選ばなければいけません。

AAFCOでは栄養の基準を定めているだけではなく、様々な分析や試験を行っています。
安全なキャットフードを選ぶ時には、人工添加物などの化学物質を多く含んでいないモノ、主原料が良質なたんぱく質であることなどといろいろなポイントがありますが、そもそも材料を全て正確に表記してくれないと、実際にどのような成分が配合されているかどうかが曖昧で分かりません。
しかしAAFCO基準をクリアしていることが分かっていれば、詳しく材料をチェックしなくても、一定のキャットフードの質は保たれていることが分かります。

このように、AAFCOとは米国飼料検査官協会のことで、この基準をクリアしているペットフードは、ペット先進国であるアメリカの機関が一定の安全性を証明した商品で、安心して購入することができます。
キャットフードおすすめランキングを見ると、上位は安全なものがほとんどです。